羊蹄山 山行記録
2002年10月11日



2002年最後の大きな山登り。
心して掛かろう100名山。




天気は抜群に良く、恵まれた一日だ。



登山口の標高は300m。
ルートは南斜面の真狩コースを利用。
南斜面なら木がいっぱいで足場もしっかりしてそう、なんて甘いか?






登り初めてしばらくは高い木がひしめき合っていた。
道はぬかるんでいるし、意外と分かりにくいので、ちょっと心配になった。






しばらく登ると紅葉の道へと様変わり。



5合目


だいぶ登った気がしたのだがまだ半分。
それでも周りの木々の表情は随分変わってきた。



6合目


標高1300m。
ようやく景色が開け、高さを実感。



7合目


この高さになると大きな木は育たないのかな。
倒木がやたらに多かったけど雪のせい?風のせい?



8合目


道は悪くなる一方。
8合目は崩れた道。



ところが



突然緑のじゅうたんが登場。
景色も良くてすっかりハイキング気分。



9合目


標高1700m付近。
再び厳しい道になった。
岩場は氷結している所もあって注意が必要。





いよいよ頂上も近づいてきた。
樹氷になりきれない木々もなかなかオツだ。





アップで撮ってみた。
天使の羽に見えるでしょ、なんて言い過ぎかな?



そしていよいよ頂上に到着。



標高1898mのピークに辿り着くためには噴火口の上を回らなくてはならない。
お鉢の上は風も強く、しかも右も左も奈落の底で恐怖の道。
良い足場を探す為に何度も引き返す羽目になった。


頂上は嬉しかったけど本当に寒い。
恐ろしい事に日が傾き出していて内心慌てていたっけ。





頂上を噴火口越しに撮る。
なんとあの壁は高さ200mもあるのだ。


下山は倶知安コース利用。
ガレ場だったので道が分からず悩む。
9合目の看板を見つけたときは嬉しかったナァ。





山を降りてすぐ、日が暮れた。
時間ギリギリで少し反省。

標高差1600m。
見た目以上に手応えのある山でした。